welcome to www.unisec.jp
university space engineering consortium
UNISECについて UNISON 参加・応援する方法 FAQ サイトマップ / English

第8回年次総会レポート

日時: 2010年7月25日(日)
場所: 東京大学
主催:特定非営利活動法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)
目次
  1. 年次総会
  2. 活動報告会(第1部)
  3. 活動報告会(第2部)
  4. 活動報告会(第3部)
  5. 閉会の辞
  6. 懇親会

1. 年次総会

2010年7月25日(日)、東京大学でUNISEC第8回総会が行われました。
連日の猛暑に続き、当日も厳しい暑さとなったにも関わらず、一般49名、学生148名の総勢197名の皆さんにお集まりいただけました。

永田先生

今回の総会は永田先生の開会挨拶より始まりました。

PDFファイル2010年度 議案書

梯 友哉さん 神保 明菜さん

2010年度学生理事となった梯 友哉さんと神保 明菜さんからの挨拶。
あわせて、2010年度のUNISON体制についても発表がありました。

パワーポイントファイル学生理事挨拶

「UNISECを乗っ取る。」学生たちのもっと活発な活動を目指したというその言葉は、学生たち主導のUNISECを作っていきたいという力強い意思が込められていました。


2. 活動報告会(第1部)

今回の発表は合計18(UNISON WG体制をひとつと数える)と、非常にたくさんの講演となりました。

・UNISEC初の試みとなった「UNITEC-1」。九州大学、大西俊輔さんと東北大学、米山さんからプロジェクトを通しての報告です。

大西さん 米山さん
パワーポイントファイルUNITEC-1プロジェクトを通して

・鹿児島大学と地元企業の努力の結晶といえる「KSAT」について、鹿児島大学の武藤健生さんが報告しました。

武藤さん
パワーポイントファイル衛星ハヤト(KSAT)の運用報告と今後

・「流れ星に願いを」をメインミッションとした、なんともロマンチックでユニークな衛星、「Negai☆”」の運用について、創価大学、古賀大道さんが報告。

古賀さん
パワーポイントファイル創価大学における超小型衛星Negai☆”の運用結果報告

・新たなロケット射場として開拓された場所について、東海大学から小谷 彬さん、和歌山大学から上原 楽さんより報告です。

小谷さん 上原さん パワーポイントファイル新射場 能代,伊豆大島

・小型衛星と周波数の関係は切っても切れないもの。
総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 国際周波数政策室 国際調整係、杉山 哲弘様よりご講演いただきました。

杉山様
パワーポイントファイル小型衛星における周波数の国際調整について

3. 活動報告会(第2部)
休憩時間

少し休憩を挟み、活動報告会を再開。

・2010年5月21日、金星探査機「あかつき」と同時に打ち上げられた「IKAROS」。そこにあるUNISEC力とは?
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の、津田 雄一様にご講演いただきました。

津田様
パワーポイントファイルソーラー電力セイル実証機IKAROSの開発と成果―UNISEC力のひとつの表れ

・「IKAROS」に搭載されたカメラシステムに課せられた目的について、東京理科大学、寺倉 雅人さんから発表です。

寺倉さん
パワーポイントファイルHigh Performance Low Cost Monitoring System

・UNISECの新しい試みである「UNIFORM」。海外を視野に入れたこの試みについて、和歌山大学 宇宙教育研究室 所長/特認教授の秋山 演亮先生にご講演いただきました。

秋山先生
パワーポイントファイルUNISECの新しい挑戦 超小型衛星網UNIFORMの基盤技術研究開発と海外への教育貢献

・超小型衛星を作るうえで欠かせない各種試験が出来る設備を、九州工業大学教授、趙 孟佑先生からご紹介いただきました。

趙先生
パワーポイントファイル超小型衛星環境試験設備コンプレックスの紹介

・関西の大学では初でありながら、動力飛行というチャレンジングなミッションを掲げた「プロイテレス」。かっこいい名前です。
大阪工業大学教授、田原 弘一先生からご報告いただきました。

田原先生
パワーポイントファイル大阪工業大学・プロイテレス衛星の開発状況

・九州工業大学100周年記念事業として発足した「鳳龍プロジェクト」の開発状況、そして今後の予定を、九州工業大学の久保 大記さんからの発表です。

久保さん
パワーポイントファイル九州工業大学100周年記念鳳龍プロジェクト

・和歌山大学の河瀬 裕美さんから、バルーンサットについての発表です。
バルーンサットで撮影された地球がとても綺麗で印象的です。

河瀬さん
パワーポイントファイル新しい宇宙への道 バルーンサット

・衛星の報告が目立ちますが、ロケットだって負けてはいません。
九州工業大学、宮本 信太郎さんが発表してくれました。

宮本さん
パワーポイントファイル九州工業大学 有翼ロケット実験機の開発状況
動画ファイル飛行動画(PDF6枚目) / 動画ファイル搭載カメラ(PDF6枚目)
動画ファイル実機燃焼試験(PDF10枚目)

・超小型衛星の有効活用方法を公募するミッションアイデアコンテストを、株式会社アクセルスペースより、中村 友哉様から発表いただきました。

中村さん
パワーポイントファイル超小型衛星コンステレーションミッションアイディアコンテスト

4. 活動報告会(第3部)
会場の様子

再度休憩を挟み、発表はUNISONやUNISASの報告へ。

・2009年度のUNISONプロジェクトの報告がありました。

  • 秋田大学、櫻井 勇太さん
  • 東海大学、小林 直樹さん
  • 東京電機大学、松本 健さん
  • 東北大学、米山 明理さん
2009年度UNISONプロジェクト報告
パワーポイントファイル2009年度UNISONプロジェクト報告

・本年度からUNISON新体制として、ワーキンググループが発足しました。

  • 衛星WG:大阪府立大学、田中 康平さん
  • ロケットWG:和歌山大学、井上 真求さん
  • 地上局WG:東京大学、三宅 祥典さん
  • ワークショップWG:香川大学、野本隆太さん
  • 能代運営WG:秋田大学、柿崎友華子さん
  • ロケット衛星WG:東海大学、石黒 隆史さん
  • 安全管理WG:大阪府立大学、福西 瑛司さん
  • 広報・WEB WG:九州大学、横田 一毅さん
  • 交流会WG:東海大学、川村 尚史さん
  • ARLISS運営WG:慶應義塾大学、須藤雄哉さん
2010年度WG体制説明
パワーポイントファイル2010年度UNISON体制

・本年度のUNISONプロジェクトについて、東海大学の小林 直樹さんから発表です。

小林さん
パワーポイントファイル2010年度UNISONプロジェクト

今回の総会では時間の都合上、発表できた団体が限られましたが、それぞれが活発に動いています。
今年度の予定も送られてきました。

・UNISECのOB/OG団体であるUNISAS、その代表である永井 将貴様から、UNISASの活動と、総会の前日に行われたUNISON/UNISAS合同イベントについてご報告いただきました。

永井様
パワーポイントファイル2010年度UNISONプロジェクト

4. 閉会の辞
永田先生 拍手
開会に引き続き、閉会の挨拶も永田晴紀先生よりいただいて今回の総会は終了となりました。

5. 懇親会
懇親会場

東京大学第二食堂で、恒例の懇親会。とても盛り上がるこの会は、交流に最適なようです。

宴会幹事? まぁ一杯 盛り上がってます
ピース! ピース!! きれいさっぱり
山川先生からもご挨拶 坂本先生、キマってます ノリがいいです
代表者挨拶

各団体代表者さんなどから挨拶。梯さん命名「無茶振り」。

秋山先生から締めの言葉 一本締め! 一本締め!!

秋山先生から締めのお言葉を頂き、本年度総会の全予定がすべて終了しました。

戻る

UNISECについて | プレスリリース | 活動履歴 | ライブラリ
メンバー紹介 | 会員登録 | 今後の予定 | 情報広場 | サイトマップ | ENGLISH
(c) University Space Engineering Consortium, All rights reserved.
index.html
welcome to www.unisec.jp